So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱり感想じゃない。 [テレビ]

2/14放送の
「交渉人~THE NEGOTIATOR~」
を見ました。

しかし、今回は
私が期待したようなことは
何もなかった……
何一つなかった……

てゆーか、
肝心の木崎(筧利夫)の出番が
ほとんどなかった…orz

でも萌えた(←妄想力は果てしなくどこまでも)


というわけで、
前回に引き続き
腐女子妄想オンパレードです。
ご注意下さい。




宇佐木(米倉涼子)の父親が殉職した、5年前の立てこもり事件。その事件で逮捕されたのは、当時未成年だった真里谷恭介(城田優)なのだが、その事件には多くの謎が残っていた。
宇佐木はその事件で、何故自分の父親だけが死ぬ羽目になったのかを知るために、交渉班を志願したのだった…——



つまり、
総ての問題は、
5年前の立てこもり事件なのですね!
桐沢チーフ(陣内孝則)と
木崎(筧利夫)は
(と、他2名←酷)
その過去の事件で
何かしらの秘密を共有してるらしい。

今回は、
その5年前当時に
真里谷恭介の仲間だった
飯塚という青年が
殺害されるところから
話が始まり、

その5年前の事件の関連で
飯塚の事件を気に掛ける
桐沢チーフ。

飯塚の死体写真を見ながら
何かを考え込んだ後
一番最後に帰るシーン!

廊下を歩く桐沢チーフの姿を
思わせ振りに
延々映すもんだから
この先には絶対
木崎がいるに違いない!

と、目を皿のようにして見てたら
階段のところで
桐沢チーフを待ってたのは
木崎ではなく
片山(高橋克実)だった……チッ。

いや、きっと
その更に先には!
建物の外には
木崎がいたに違いない!!

きっと、まだ
5年前の事件の秘密を
明らかにするわけにいかないから
桐沢チーフと木崎の
二人きりの会話は
流さないようにしてるんだわっ!

きっと、あの後本当は
木崎「チーフ、あの事件で気になることが……」
桐沢「(周囲を気にしながら)ここじゃまずい。ついて来い」
なんて会話が
交わされたに違いない!

そして木崎は何処かに
連れ込まれるわけですね?!
(←何処に?)

そうよね、
そんなアダルトな展開
ゴールデンタイムに
流せるわけないよね。
だから
桐沢チーフと木崎の二人きりのシーンは
カットされたんですね?!
(←妄想万歳!!)



でもって更に、今回のラスト!
勝手な行動を取った宇佐木に
激昂する桐沢チーフ。
そして
「俺の首も切られる」
と最後に云い捨て
部屋を出ていく……

そのドアの外にはきっと
桐沢チーフのことを心配した
木崎がいるに違いない!

と思ったら
やっぱりいなかった…orz
(←いや、きっと開けたドアの影に隠れてたんだわっ!)

てゆーか、木崎ってば
ドアの外にいるどころか
射撃場で射撃訓練してた;;
しかも
その傍には何故か
長谷部(鈴木浩介)が……。
しかも射撃もせずに。

え?
長谷部ってば何してんの?!
何で木崎の射撃訓練に付き合ってんの?!
これってつまり……
長谷部×木崎ってことですか?!
(←どうあっても木崎受)

チーフ~!
このままじゃ木崎取られるよっ!
呑気に携帯電話で
パカパカ遊んでる場合じゃないってば!!


つか、
先週予告で
散々私を期待させまくった
木崎の射撃映像……
これだけかよっ!!

事件に全然関係なかった;;
つか、
ストーリーにすら関係ない;;

しかも
映像が流れたのも
ほんの数秒だけだったし。
期待ハズレじゃん!

でも、その
目を細めて撃つ顔は
鼻血吹くほど格好良かったが……悦。
あ~筧さん萌え~!!!!!!




とりあえず、今回
これだけは声を大にして云いたい!

真のツンデレは
宇佐木ではなく木崎である。
(と、勝手に木崎をツンデレと決め付ける私)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。