So-net無料ブログ作成
検索選択

感想のようなそうでないような。 [テレビ]

2/21放送の
交渉人を見ました。

久々に
普通に感想を書こうかなぁ……
(←だって、先週以上に木崎の出番が少なかったんだもん;;)



今回のラスト
宇佐木玲子(米倉涼子)とその妹が
犯人に拉致されるシーン……

ホラー映画かと思った。笑。

犯人、戸棚から登場。
しかもまさかの上の戸棚。
足の爪先からフレームイン!
これが髪の毛なら貞子だよな
とか思ってしまったよ;;

てゆーか、
よく顔が見えなかったんだけど
この犯人って
妹の彼だよね……?

このために犯人は
宇佐木玲子の妹に近付いた
ってことなんだよね?
初めて登場した時に
「今日友人の葬式があって……」
みたいなこと云ってたけど
あれは
ナツコのことだったわけだ。

実は
「友人の葬式が~」
って云った時に
「その友人ってのが、実はストーリーの鍵になるんじゃ……」
とかって、
さりげに疑ってたんだけどさ。
だって、
事件に無関係だったら
妹の彼なんて出す必要ないもんね~。

そして来週は最終回!
事件の舞台は新潟へ。
筧さんのブログに
「事件は新潟で起こっています」
って書いてあったもんねー♪

てゆーか、
もう最終回かあ……
早いなあ。
私の週に一度の楽しみが……
もう木崎が見れなくなるなんて
木崎受の妄想が出来なくなるなんて
悲しすぎる~!!

せめて最終回は
木崎の出番を多くして欲しいなあ。
でもって
桐沢チーフを庇うとか
逆に桐沢チーフに庇われるとか
危機に陥って
最後を覚悟してキスを交わすとか(←は?)
いっそ対立するとか
実は5年前の事件の真犯人は木崎で
しかも
桐沢チーフとの関係を隠すために(←は?)宇佐木父を殺したとか。


桐沢「どうして矢島隊員を射殺した?」
木崎「彼が、俺たちの関係に気付いたから……ですよ」
桐沢「気付いたからどうだって云うんだ?!」
木崎「もし世間に知れたら……社会から抹殺されますよ」
桐沢「だが今回のことで、交渉班の信用は地に堕ちた」
木崎「交渉班の信用なんて、どうでもいい」
桐沢「——何?」
木崎「そんなものは……どうでもいいんです」

みたいな会話が5年前
桐沢チーフと木崎の間で
交わされてたとか!
(←ねえよ!!)


って……
結局、私ってば
木崎受妄想で終わるのね;;
妄想超特急~!
(←しかも全然感想になってない;;)


そういえば、今回
チョイ役で平泉成さんが出てた!
本当に、出番は
ちょっとだけだったけど。
このドラマってば、
毎回毎回
脇役まで超豪華ですな~!

平泉さんは好きだな~
素晴らしい役者さんとして。
流行さんや筧さんに対するような
ラブ感情じゃないけども。

あと、
今回厭な上司役を演じてる
大杉漣さんも大好きさ。


それからこのドラマ、
音楽も好きだなあ。
レオンもどきの音楽も
(←つか、そのもののような気がしてきた)
一昔前のサスペンスを
彷彿とさせるような音楽とかも
凄く私好みだw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。